インターネットバンキング
個人のお客様
ログインご利用案内
法人のお客様
ログインご利用案内
インターネットバンキング
ログインご利用案内
個人ローン
インターネットによるお申込み(仮審査)
ローンシミュレーション
創業サポートデスク

よくある質問Q&A

よくある質問Q&A s_illust03.gif
 
当金庫で、よくいただく質問をまとめてみました。
■Q:通帳・印鑑、キャッシュカードを紛失、盗難、偽造されたときは?
■Q:結婚して名前が変わったときは?
■Q:住所が変わったときは?
■Q:キャッシュカードの暗証番号を変更したいときは?
■Q:キャッシュカードの1日当りの現金払戻し限度額はいくらですか。又変更は出来ますか。
■Q:届出印鑑を新しい印鑑に変えたいのですが。
■Q:長岡信用金庫の金融機関コード・支店コードを聞かせてください。
■Q:口座を開設したいのですが?
■Q:平成19年1月4日から本人確認法令改正により、何が変わりましたか。


■Q:通帳・印鑑、キャッシュカードを紛失、盗難、偽造されたときは?
  当金庫のカードで偽造・盗難被害に遭われた場合やカード・通帳・印鑑を紛失された場合は、
一刻も早く下記までご連絡ください。
曜日等 受付時間帯 連絡先名称 連絡先電話番号
平 日
9:00 ~ 17:00
お取引店
上記時間外
しんきんサービスセンター
03-6433-2423
土・日・祝日
24時間受付
しんきんサービスセンター
03-6433-2423
※サービスの向上の一環として、お客さまの通話を録音させていただきますのでご了承ください。
■Q:結婚して名前が変わったときは?
  お取引をいただいている"しんきん"支店へお届けください。このとき、お持ちいただくのは、
お届出印と新しくご利用になるご印鑑、そして、通帳、証書、キャッシュカード、
新しい名前に変わったことが確認できる公的書類です。
 
■Q:住所が変わったときは?
 

次のものをお持ちの上、取引店窓口までご本人がご来店ください。
・お届出印
・新しい住所を確認できる書類(運転免許証・健康保険証・住民票など)
  ※融資、当座預金等のお取引がある場合は、別途お手続きが必要となりますので、
  事前にお取引店までお問い合わせください。

 
■Q:キャッシュカードの暗証番号を変更したいときは?
  ATMでキャッシュカードの暗証番号変更を行うことができます。
ATMご利用時間内であればカンタンな操作で変更できます。
<カードお取扱い上のご注意>
・暗証番号には生年月日・電話番号・自動車ナンバー等他人が容易に推測できる番号は
 お使いにならないでください。このような番号をご使用のお客さまは、すぐ変更してください。
・暗証番号は、定期的に変更するなどして他人に知られないようにご注意ください。
   
■Q:キャッシュカードの1日当りの現金払戻し限度額はいくらですか。又変更は出来ますか。
  ATMでの1日当りの現金払戻の限度額は50万円ですが、限度額の変更は、
1千円~200万円(千円単位)までの範囲で変更できます。
変更の手続は届出印・通帳を持参し、ご本人が窓口にお越しください。
なお、ATMでの変更は、現在の設定されている支払限度額より少なくする場合に限ります。
 
■Q:届出印鑑を新しい印鑑に変えたいのですが。
  改印される通帳、証書と今までの届出印及び新印鑑をお持ちいただき、
取引店窓口までご本人がご来店ください。
 
■Q:長岡信用金庫の金融機関コード・支店コードを聞かせてください。
  長岡しんきんホームページのトップページにある「店舗のご案内」をクリックしてもらいますと、
そこに「金融機関コード」と各店舗の「支店コード」が表示されています。
 
■Q:口座を開設したいのですが?
  口座を開設したい支店にご来店いただき、書類にご記入いただきます。
その際、本人確認書類(運転免許証、健康保険証、パスポート等)と、届出印鑑をご持参ください。
ご家族の方が口座を開設されるときは、ご本人の確認書類のほかに、ご家族の確認書類も必要となります。
 
■Q:平成19年1月4日から本人確認法令改正により、何が変わりましたか。
  ・ATMで10万円を超える現金での振込みが出来なくなりました。
※キャッシュカードを使えばATMでも10万円超の現金振込みは出来ます。
・ 窓口では、現金で10万円を超える振込みや公共料金のお支払をされる場合は、本人確認書類のご提示が必要となります。
・当金庫窓口にて、当金庫が支払い場所となる小切手の店頭提示により、振出人以外の第三者が、10万円を超える現金をお受取になる場合には、小切手の受取人の本人確認書類の提示が必要となります。
※受取人が法人の場合、法人としての本人確認書類と、ご来店いただいたお客様の本人確認書類の提示も必要となります。

提示が求められる本人確認書類
個人の場合 運転免許証、パスポート、各種年金手帳、各種保険の被保険者証、外国人登録証明書等
法人の場合 登記事項証明書、印鑑登録証明書等

 

前に戻る
ページの先頭へ戻る