インターネットバンキング
個人のお客様
ログインご利用案内
法人のお客様
ログインご利用案内
インターネットバンキング
ログインご利用案内
個人ローン
インターネットによるお申込み(仮審査)
ローンシミュレーション
創業サポートデスク

商品のご案内

預金商品
s_illust02.gif

財形年金預金

平成25年3月8日現在

1.商品名 財形年金預金
2.販売対象 ・財形形成年金預入取扱契約先企業勤務で契約時55歳未満の勤務者の方。
・おひとり1契約で、1金融機関に限ります。
3.期  間 ・積立期間5年以上(年1回の預入が必要です)
・年金受取開始日までに、最終預入日から6ヶ月以上5年以内の据置期間が必要です。
・積立期間および据置期間内での払い戻しはできません。
4.預入(受入)
預入(受入)方法 給与または賞与からの天引き預入
預入金額 1回1,000円以上
預入単位 1円単位
5.払戻(支払)方法 ・満60歳に達した日以降、5年以上20年以内の期間にわたり、3ヶ月毎にご指定の口座に振り込みます。
・受取日は、1日から28日までの間でご指定ください。
6.利 息 
適用金利 預入時の店頭表示の利率を適用します。
利払方法(頻度) 個別の定期預金毎に、満期時に一括して支払います。
計算方法 ・付利単位を1円とし、1年毎の年複利計算
(ただし、年単位とならない預入日数については、1年を365日とする日割計算)
課  税 ・財形年金預金と合算して550万円を限度として非課税とすることができます。
・上記非課税限度額を超える場合は、元本全額の利息について分離課税(20.315%)されます。
7.手 数 料  ──
8.付加できる特約事項   ──
9.中途解約時の取扱い  ・全額解約のみ可能で、一部解約はできません。
・年金以外で払い戻しされる時は、過去5年間にわたる利息および解約利息について課税されます。
ただし、年金の払い戻し開始後5年超の場合には解約利息のみに課税されます。
10.金利情報の入手方法  金利は店頭備え付けの金利表示ボードまたは窓口へご照会ください。
11.その他参考となる事項 ・預金保険制度の付保対象預金です。
預金保険によって元本1,000万円までとその利息が保護の対象となります。
(当金庫に複数の口座がある場合は、それらの預金元本を合計して1,000万円までとその利息が保護されます)

 

前に戻る
ページの先頭へ戻る